ノーマライゼーションの実現を!

ほたるグループの実績と特長②

障がい者向けの福祉施設の役割は、グループホームだけではなく、障がい者自らが働き、収入を得られるように就労支援を行なうことも重要な使命となっています。

『瑞穂』『岐阜県庁南』『美濃加茂』『大垣』におけるご利用実績

『ほたるの里 瑞穂』(2016/5開所)では29名のご利用定員、『ほたるの杜 岐阜県庁南』(2018/3開所)では20名+10名のご利用定員、『ほたるの里 美濃加茂』(2018/5開所)では12名のご利用定員、『ほたるの里 大垣(Hotarunosato Ogaki)』(2019/6開所)では20名のご利用定員ですが、全施設ともにほぼ満室の実績となっています。
美濃加茂においては、現在のグループホームの北側に隣接している戸建て住宅を改装し、5名様分の増室を予定。大垣においても寺内町に『水都大垣』で10名様分の増室を予定しています。

※『ほたるの杜』は『ほたるの里』と同じですが、施設建築時からグループホームと就労支援B型作業所『ほたるの仕事場』が隣接した環境で施工されているため、両者を包含している意味合いから「杜」という名称を冠しています。

ほたるグループ内の就労支援施設、各種施設と連携

これまでグループホーム『ほたるの里』では、グループ内の就労支援の各種施設(就労継続支援B型『ほたるの仕事場』、就労移行『蛍雪学園』など)と連携し、就労支援を行っています。
『ほたるの仕事場』では、瑞穂の無添加パン工房『ありがとう』や『ほたるアートスタジオ』でのクリエィティブ作品の制作、さらには谷汲山華厳寺の参道に無添加食材飲料販売『ほたる茶屋・本店』ならびに2018年7月開店の美濃太田宿店とも連携し、多様な働き方・就労機会提供を行っています。両店ともに地域の皆様からご愛顧いただいています。今後、大垣店も開店予定です。
さらに『ほたるの仕事場』では、 2018年8月に美濃太田駅南口徒歩3分の地に『ほたる鉄道館 美濃加茂』を開設し、ほたるグループ内の各種施設とも連携し、好評を得ています。こちらも今後、大垣でも開設予定です。
いずれにしても「日本一高い工賃」を目指し、「ご利用者様の笑顔が一つ増える」支援を行っていく予定です。

お気軽にお問い合わせください TEL 058-322-7788 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 太陽と月社 株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.